まだ間に合うSalesforce向け多要素認証(MFA)セミナー

NTTテクノクロス株式会社

2022-01-12

開催場所: WEB

開催日:  2022-01-28

世界最大のCRMプラットフォームである「Salesforce」では、2022年2月1日よりサービスアクセス時の多要素認証対応が契約上義務付けられます。しかしながら、対応方法としては新たなモバイルアプリケーションや指紋認証機能が付いた端末を導入するというものが多く、導入準備や導入後の管理が負担となっていました。

本セミナーでは、Salesforceのユーザー様、管理者様向けに、Salesforce向けの多要素認証の導入方法や、この度提供を開始しました多要素認証に対応したシングルサインオンプラットフォームをご紹介いたします。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]