編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「Emotet」動向

【オンライン・セミナー開催】 IBMi(AS/400)でのデータ連携&クラウド活用 ー 災害&危機対策もクラウドで!

株式会社クライム

2022-01-11

開催場所: WEB

開催日:  2022-02-02

申込締切日: 2022-1-31

IBMi(AS/400)のデータ保護や災害対策をご検討中の方に、
ここ1年で日本国内でも多数ご導入いただいている、
「高速処理」+「低負荷」+「簡単」の3拍子揃ったデータ保護ツール
『Maxava HA』をMaxava社をお招きしご紹介いただきます。

今回、特別講演として日本アイ・ビー・エムの佐々木様をお招きし、近年急増するDR対策に有効なPower VSや、リリースされたばかりのPOWER10サーバーの最新情報をご紹介いただきます。

また、IBMi(AS/400)のクラウドサービス『merisis Powerクラウド』を提供するIBMクラウドベンダーであるイーネットソリューションズ様をお招きし、ご紹介いただきます。
クラウド化のサポートとコストでお悩みの方必見です。

弊社クライムからはAS/400(DB2)のデータをクラウド上の様々なDBへ
連携可能な『Syniti Data Replication(旧DBMoto)』を活用例を交えながらご紹介いたします。

・AS/400のシステム全体の障害対策を行いたい
・AS/400に負荷をかけずに災害対策を行いたい
・AS/400を安全安心低価格でクラウド化したい
・AS/400(DB2)のデータを他種データベースに同期を取りたい
・AS/400(DB2)のデータをクラウド上で活用したい

などなど、日々運用でお悩みの方必見です!

【プログラム】
●14:00~14:30
特別講演「IBM CloudのPower VSを活用したDR構築のすすめとPOWER10概要ご紹介」

講師:日本アイ・ビー・エム株式会社
   Power Systemsテクニカルセールス
   シニアITスペシャリスト 佐々木 幹雄 様

IBM CloudのIaaSである、PowerVSをDR災害対策で検討するケースが急増しています。当セッションではPower VSの概要とDR環境としてのメリット、検討時の注意点などについてご紹介いたします。合わせて2021年末より出荷開始となった、新しいPOWER10サーバーについても簡単にご紹介いたします。

●14:30~14:50
「IBMiのBCPもクラウドでスモールスタート」

講師:株式会社イーネットソリューションズ
   Powerソリューションチーム シニアコーディネーター 西橋 久陽 様

2018年10月にリリース後、圧倒的コストバリューと安全安心のサポート体制で着実な進化を続けている「merisis Powerクラウド」の概要をご紹介致します。またクラウドおよびオンプレミスを問わないIBM iのBCPソリューションを事例も含めてご説明いたします。

●14:50~15:10
「2022年Maxava新着情報 – DR/HA, マイグレーション、マネージドサービスプラットフォームの新テクノロジーをご紹介」
講師:Maxava
   VPグローバル営業統括 John Dominic 様
   プロダクトマネージャー Ash Giddings 様

IBM Power9およびPower10へのマイグレーション、複数ノード間のクラウドリプリケーション、製品入れ替えプログラム、重要なバックアップ&セキュリティの為の新しいソリューション、更には開発中の新製品をご紹介します。またこのコロナ禍で、新しいIBM Power ハードウェアへの移行をリモートで管理する意味合いとコストについても深く掘り下げて解説していきます。

●15:10~15:30
「AS/400のデータをクラウドで活用!」
講師:株式会社クライム

事例を交えながら『Syniti Data Replication (旧DBMoto)』を紹介。

●15:30~15:40 プレゼントクイズ
3社の各セッション最後に、セミナー内容に関する簡単なクイズを1問出題します。
全3問正解者から抽選で5名様にAmazonギフト券(Eメールタイプ)1,000円分プレゼント

株式会社クライムの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]