編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

新時代のカスタムビジネスを成功させる 2つのエンジンとは ~Time to Market短縮を実現するデータ管理~

株式会社Contentserv

2022-05-13

開催場所: WEB

開催日:  2022-06-09

BtoC、BtoBを問わず製造業DXの取組みが進むなかで、新たな高付加価値ビジネスモデルへのシフトを模索し、カスタム製品の展開を検討する企業が増えています。しかしながら従来のビジネスと異なる課題に直面し、思うような成果をあげられないケースも少なくありません。

本セミナーでは、PIM(商品情報管理)ソリューションのリーディングカンパニーであるContentservと、BOM/BOPを生成ルールで管理する統合BOMソリューション「SPBOM」を提供するエクサが、カスタムビジネスを成功に導くために取り組まなくてはならない販売・生産の課題について、事例を交えてご紹介します。

《こんな方におススメ!》
・製造業でDX推進を担当されている方
・事業開発の担当者の方
・BTO,CTO, カスタム製品の企画を検討されている方


●開催概要

【日時】2022年6月9日(木)14:00~16:00(講演:約1時間30分 質疑応答:約20分)
【会場】Webセミナーのため、お席やご自宅で受講いただけます。 
ブラウザを使用しますので、特別なアプリなどは必要ありません
【質疑】セミナー開催中にチャットにて質問をお受けします
【参加費】無料<事前申込み制 申込締切:6月8日(水)12時>
【参加対象】製造業のDX、事業開発、BTO,CTO, カスタム製品の企画に携わる方々
【主催】株式会社Contentserv、株式会社エクサ
【備考】同業他社様や個人メールからのお申込みの場合、受講をご遠慮いただくことがございます。
申込多数の場合、抽選とさせていただく場合がございます。
講演内容は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。


●プログラム

・14:00~14:25 オープニング「カスタムビジネスの落とし穴を回避せよ」

製造業の現場では多種多様な顧客ニーズに対応するために、一つの商品をさまざまな仕様で提供するマス・カスタマイゼーションが再び注目されています。
しかし、そこへ至るビジネスモデルの変革には乗り越えなければならないハードルもあります。
カスタムビジネスにおけるメリットや課題を紐解きながら、IoTを活用した課題への取り組みポイントをご紹介します。

スピーカー:
株式会社Contentserv セールス&マーケティング プログラムマネージャー 大友 寿宜

外資系メーカーにてインサイドセールスマネージャー、オペレーションマネージャーを経験。アジア太平洋地域のセールス・イネーブルメントとデータマネジメントプロジェクトに従事したのち、Contentservに入社、インサイドセールス・ビジネスデベロップメントを担当している。


・14:25~14:45 セッションⅠ「カスタムビジネスにおけるPIMの役割」

カスタムビジネスにおけるマーケティングや販売を成功させるために必要な商品情報を迅速かつ容易に取り込み、データ完全性の検証、関連アセットとの統合管理を通じて、多様なチャネル、デバイス、文脈での商品コンテンツの公開を支援するソリューションをご紹介します。

スピーカー:
株式会社Contentserv 代表取締役社長 渡辺 信明

国内SI企業、外資系ソフトウェア企業を経て、2005年にベンチャー企業の創業に参画。ソフトウェア事業を統括し、株式上場を果たす。2017年に株式会社Contentservを設立し、代表取締役に就任。Contentserv日本・アジアパシフィック地域を統括する。


・14:45~15:05 セッションⅡ「膨大な製品バリエーションを支えるBOMとは」~パラメトリックBOMジェネレーター「SPBOM」~

多数のバリエーションを持つセミオーダー品を扱う為には、全バリエーションを持つ生産BOMを事前作成しておくなど生産現場に高い負荷が発生します。生産BOMの自動生成による生産現場の効率化についてご紹介します。

スピーカー:
株式会社エクサ Smartマニュファクチャリング営業部 担当課長 豊田 正己

海外メーカーにて日本向けOEM/ODMの渉外・セールスを経験。エクサに入社後、ERP及びSCM/BOMのソリューションセールスとして、ものづくりに関する豊富なプロジェクト経験を持つ。


・15:05~15:30 パネルディスカッション「Time to Marketを意識した製販一体のビジネス変革」

今日、多様化する顧客のニーズに的確に応じることへの取り組みを加速させる製造業が増えている。
その一方で、当初目指したゴールまで到達できずに、次第にトーンダウンしていく企業も少なくない。
では、カスタムビジネスへの対応はどうすれば成功させることができるのか。
その勘所とは──。
デジタルマーケティングのリーディングカンパニーである ContentServの渡辺信明と、製造業のお客様へものづくりソリューションの提供を長年担当してきた田口貢が最近の事例も踏まえ語ります。

スピーカー:
株式会社Contentserv 代表取締役社長 渡辺 信明

株式会社エクサ Smartマニュファクチャリング営業部 部長 田口 貢

エヌ・ケー・エクサ(現エクサ)発足以来、自動車、電機を中心としたお客様の設計、開発から生産領域までの多くのプロジェクトを経験。現在はSCM/PLM/BOM/コンフィグレータ等、製造業のお客様ビジネスを支える各種ソリューションの営業責任者を務める。

※お申し込みは株式会社エクサのサイトに遷移します。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]