編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

オンラインセミナー】コーザルデータを活用した需要予測~展望と課題~

キヤノンITソリューションズ株式会社

2022-07-01

開催場所: WEB

開催日:  2022-07-27~2022-07-29

需要予測・需給管理は、企業のサプライチェーンマネージメント(SCM)全体に影響を及ぼす、重要な要素であることは言うまでもありません。
本セミナーでは、多くの企業様において需給管理システムの導入コンサルティングを実践してきた弊社の需給コンサルタントが、コーザルデータ活用を中心に近年の需要予測・需給計画の動向などについてお伝えします。
後半では、弊社の需給コンサルタント達が作り上げた需要予測・需給計画ソリューション「FOREMAST」の最新バージョンの機能をご紹介します。


【開催日】2022年7月27日(水) 9時00分 ~ 7月29日(金) 17時00分 
 ※セミナー配信時間:約30分
 ※公開期間中はいつでもお好きな時間にご視聴いただけます。


【プログラム内容】

セッション1.「コーザルデータを活用した需要予測~展望と課題~」
【講演】キヤノンITソリューションズ株式会社 
    数理技術コンサルティング部
    コンサルティングプロフェッショナル
    淺田 克暢

製造業・流通業を問わず、経営管理手法のひとつとしてサプライチェーンマネジメント(SCM)の重要性は増しており、中でもSCMの起点となる需要予測の精度向上が求められています。近年では、需要予測精度を上げるため、コーザルデータと呼ばれる、天候や気温、物価指数、販促キャンペーンや競合の状況、周辺のイベントなどの販売に影響を与える要因の活用に注目が集まっています。本セッションでは、需要予測でのコーザルデータの活用における課題や今後の展望についてお話しします。

セッション2.「需要予測・需給計画SIコア FOREMAST Ver.3.3 新機能のご紹介」
【講演】キヤノンITソリューションズ株式会社 
    数理技術コンサルティング部
    コンサルタント
    石川 達也
 
「FOREMAST」はキヤノンITソリューションズの長年に渡る数理技術研究と、需給業務に精通したコンサルタントが生み出した需要予測・需給計画ソリューションです。本セッションでは7月1日に発売開始となる新バージョンの機能を中心に、継続的な需給管理業務の効率化と改善を支援するFOREMASTの特長や機能についてご紹介します。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]