仮想、クラウド環境やストレージのセキュリティ向上に向けてEntrustで実現する暗号鍵一元管理

株式会社クライム

2023-10-13

開催場所: WEB

開催日:  2023-11-16

申込締切日: 2023-11-15

今日では、仮想(VMware/Hyper-V/Nutanix)やクラウド(AWS/Azure/GCP)など、
様々なプラットフォームでシステムが動作しており、
複数プラットフォーム組み合わせたハイブリッドな環境も珍しくありません。

どのプラットフォームを利用する場合でも、何かしら重要なデータ(機密データなど)は生成され、
接続されたストレージへ書き込まれていきます。
それらの機密データの管理は利用者自身で適切に、安全に運用する必要があり、
悪意のある内外からの攻撃によるデータ侵害を考慮すると、
境界型のアプローチだけでなくゼロトラストな視点からのデータ運用が求めらます。

このような重要なデータが利用されるさまざまなプラットフォームについて、
プラットフォームごとに複数ツールを利用することなく、
Entrust KeyControlであれば各プラットフォームのセキュリティ機能利用時に生成される暗号鍵を
一元管理し安全に運用することが可能です。

本セミナーでは、様々な仮想/クラウドプラットフォームや
エンタープライズ向けストレージ(NetAppやNutanixなど)で生成される暗号鍵を、
手間なく管理できるEntrust KeyControlの仕組み、強みのご紹介、
またEntrust KeyControl以外のEntrustプロダクトとの連携、実際の事例も併せてご紹介予定です。

株式会社クライムの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]