RDBMSとNoSQLの架け橋に! 新時代のデータ統合、活用を実現する「GlueSync」

株式会社クライム

2024-03-22

開催場所: WEB

開催日:  2024-04-25

非構造化データを扱うために、NoSQLを利用されているケースは多いかと思いますが、基幹まで含めたデータ分析やデータ統合、他のアプリケーションとの連携など、もう一歩進んだ活用はできていますか?

基幹データとしてRDBMS上にある構造化データをNoSQL上の半構造化データへ連携するためにはデータの特性に合わせたデータモデリングが必要です。

GlueSyncでは主要RDBMS(Microsoft SQL Server、Oracle、DB2、PostgreSQLなど)とNoSQL(Aerospike、Couchbase、MongoDB、DynamoDBなど)間でリアルタイムにデータをレプリケートでき、その際のモデリングも柔軟に行えます。

今回のセミナーでは、このGlueSyncの特長やアーキテクチャなどを解説、実際のデモにて、実際のデータ同期、モデリングの動作をご紹介します。

株式会社クライムの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]