編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

特別連載:「標的型サイバー攻撃対策」新考 【第6回】わが社はDDIを日々のセキュリティ運用にこう組み込んだ ―サイバー攻撃の最新導入・運用事例に迫る!

 サイバー攻撃の脅威が深刻度を増す中、多くの企業や組織が、組織内に潜在する脅威を早期にあぶり出し、迅速で的確な対処につなげようと動き始めている。それに伴い、ユーザーの裾野を大きく広げているのが、トレンドマイクロの「Deep DiscoveryTM Inspector(以下DDI)」だ。では実際に、DDIはどのような効果をもたらしているのだろうか。2つの事例からその答えを導き出す。

CASE FILE-1:日本海事協会

CASE FILE-1:日本海事協会DDI導入で独自の監視プロセスを確立迅速かつ的確な脅威への対処を実現

CASE FILE-2:二木ゴルフ

CASE FILE-2:二木ゴルフ、トレンドマイクロとSIerの伴走で顧客情報を守る脅威検知・対処の能力をグンと高める現実解を知る
提供:トレンドマイクロ株式会社
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2016年12月31日
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]