編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

合い言葉は「気になったらまず分析!」だれもが気軽に使えるデータ分析基盤で、 顧客の心を掴む

データ活用は専門家だけのものではない!

 社内外にあるデータを収集・分析することで、ビジネスの改善を図る「Business Intelligence(BI)」の分野が注目されている。BIの本質は、これまで活用しきれていなかったデータをすばやく的確に活用して、見やすく可視化するところにある。それによって、経営課題の発見、業務生産性の向上、将来の動向予測といったことが可能となることから、さまざまな業種・業態での導入が進められているところだ。

 BIへの注目度と同様に、分析の専門家であるデータサイエンティストの重要性も高まっている。正確な分析を実践するためには、専門知識が必要だと考えられているためだ。しかし、データサイエンティストは貴重な存在であるし、仮に少人数の優秀な専門家を確保したとして、ほんとうに全社的なデータ活用が実現できるだろうか。

 重要なのは、希少な専門家にすべてを任せるのではなく、全社員がデータ活用へ真剣に取り組める環境を作ることである。マーケティングの分野では、「全社員マーケター時代」というキーワードが注目されている。専門知識がなくとも、誰もが自身の経験とデータとを組み合わせて、スムーズに業務を遂行できることを目指そうというものだ。特に小売業や流通業のように、現場の判断が重要な分野においては、そうした「強い現場力」が求められている。

 また、要件に合わせてBIシステムを作り込むと、カスタマイズが困難になるのも問題だ。そもそもデータ活用は、継続して取り組んでいくことが重要で、そのためにはビジネスの変化に合わせた分析への対応も必要となる。システムが陳腐化してしまうと、そもそも利用されなくなる恐れがある。

 そして、最大の阻害要因と言えるのがコストの問題だ。急速なビジネスの変化に追い付くためには、従来のような時間のかかる分析では間に合わず、よりスピーディーな情報分析が必要となる。そのためには高性能なハードウェアやデータベースのチューニングが重要で、結果として導入コストが大きくなってしまう。システムの運用管理コストに加えて、高度なBIツールはライセンス費用も高額で、ランニングコストが肥大化するケースも少なくない。

 現在のビジネスに求められているのは、"導入が簡単"で、データ収集・分析の"処理が高速"であり、"現場の誰も"が使え、"ローコスト"なBIツールである。それが、ウイングアーク1stの「Dr.Sum EA」だ。

使い慣れたExcelやブラウザで高度なデータ分析

 Dr.Sum EAは、社内外のデータを一元的に収集・統合し、独自の高速なデータベースに集約して可視化する「ワンストップBIソリューション」である。特許取得済みのデータベースは、ノンチューニング/キューブレスで高速な集計・検索性能を発揮し、一般的なRDBと比較して10~20倍ものパフォーマンスを発揮する。

 また最大の特長は、誰でも使えるインターフェイスを採用しているところにある。

 小規模なオフィスや店舗であっても、大なり小なり、Excelを使ったデータ分析を行い、仮説の検証やレポートの作成を行っているはずだ。むしろ、独自インターフェイスの高度なBIツールを提供しても、使いこなすためには時間がかかり、現場のスタッフが疲弊してしまう可能性がある。

 Dr.Sum EAで集計・分析されたデータは、Excel上で自由に集計レポートを作成できるため、使い慣れた環境と操作で、これまで以上の情報分析が可能になる。

 誰もが使えるという点では、Webブラウザを用いてレポートやデータを閲覧できるのもポイントである。マウスでメニューや条件を設定していくだけで、詳細な情報にアクセスすることができ、必要に応じてグラフ表示にすることも可能だ。常に最新のデータを取得できるため、状況の変化や異常に気づきやすく、迅速に対処することができる。

 タブレットデバイス用のインターフェイスも提供されており、デスクトップPCなどを設置できない小規模店舗や作業現場などでも活用できる。そのため、現場の環境が多岐にわたる場合でも導入しやすい。

 経営者や部門長などには、ダッシュボード機能がオススメだ。マネジメントに必要となるさまざまなデータを一画面に可視化することができるため、大局をつかむのに役立つ。場合によっては、上述のようなスタッフ全員で情報共有する方法として活用し、「現場力」を高めることもできるだろう。

誰でもいつでも自由に使えるBIへ

インフォメーション
Dr.Sum EA 製品紹介&ハンズオンセミナー
~絶対現場主義 BI「Dr.Sum EA」が多くのお客様に選ばれている理由とは?~
提供:ウイングアーク1st株式会社
[PR]企画・制作 朝日インタラクティブ株式会社 営業部  掲載内容有効期限:2015年4月12日
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]