【ネットワーク機器構成管理】DeviceExpert

ゾーホージャパン株式会社 

2007-08-30

マルチベンダのネットワーク機器のコンフィグレーション管理を効率化するツール

製品概要

AdventNet ManageEngine DeviceExpert (以下、DeviceExpert) は、ルータ、スイッチ、ファイアウォール、無線アクセスポイント等のネットワーク機器のコンフィグレーションファイルを管理するツールです。 DeviceExpertは、使いやすいWebベースのインターフェースにて、ネットワーク機器の設定を効率良く管理し、「変更履歴」 「操作履歴」のレポートを作成することが可能です。また、コンフィグレーションのテンプレートを作成することができ、コンフィグレーションポリシーを統一することができます。


【主な特長】
・インベントリ機能
・スケジュール機能によるコンフィグレーションの設定変更
・コンフィグレーションのスケジュールバックアップ機能
・変更が加えられた際のE-mailでの管理者への通知機能
・コンフィグレーションのロールバック機能
・機器のパスワード一括変更機能
・稼働中のネットワーク機器に対してのコンフィグレーションの設定変更
・コンフィグレーションのバージョン管理機能
・ハードウェア情報レポート機能


【主な機能】
●スケジュール機能によるコンフィグレーションの
設定変更
ネットワーク機器のコンフィグレーション設定変更日時を指定することができます。 これにより、ネットワーク管理者はトラフィックの少ない時間帯に自動で設定を変更することができます。
●インベントリ機能
システム内のネットワーク機器をICMP、SNMP、PortScanを用いてDeviceExpertのデータベースへ自動登録をすることができます。
●コンフィグレーションのスケジュールバックアップ機能
ネットワーク機器のコンフィグレーションのバックアップを定期的に自動取得することができます。 これにより常に最新のコンフィグレーションを保管しておくことが可能になります。
●変更が加えられた際のE-mailでの管理者への通知機能
管理対象ネットワーク機器コンフィグレーションに変更があった場合に、管理者にメールで通知することができます。
●コンフィグレーションのロールバック機能
設定を変更されることが適当でない機器に対してコンフィグレーションをロールバックするなどのアクション設定が行えます。
●稼働中のネットワーク機器に対してのコンフィグレーションの設定変更
DeviceExpertを介してネットワークデバイスへ設定の変更を行うことができます。 これにより、「いつ」 「だれが」 「どの機器に対して」「どのような設定を行ったか」を管理することができ、PDFやHTMLにレポートとして出力することができます。
●コンフィグレーションのバージョン管理機能
コンフィグレーションの変更履歴を管理することができるため、過去に行った設定変更内容を把握することができます。 また、ネットワーク機器コンフィグレーションの変更後に問題が発生した場合でも、即座に以前のコンフィグレーションを適用できます。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]