Linuxサーバー向けイメージ・バックアップソフトウェア「Acronis True Image 9.1 Server for Linux」

株式会社ラネクシー 

2007-08-31

Linuxサーバのディスクやパーティションを稼動したまま丸ごとバックアップする、イメージ・バックアップソフトウェアです。障害時には、CDブートによりディスクを丸ごと一度に復旧することがでます。

製品概要

Acronis True Image 9.1 Server for Linuxは、稼動中のサーバを丸ごとバックアップできる、Linuxサーバ向けのバックアップ&リカバリ・ソフトウェアです。独自のテクノロジーにより、OS、アプリケーション、各種設定を含む完全なバックアップイメージを作成できます。システム障害が発生した場合でも、CDブートによりディスクイメージをリストアし、一度に復旧することができるので、再セットアップのために多くの手順や時間を消費する必要が無く、ダウンタイムを劇的に削減し、業務上の損失を最小限に抑えることができます。

新たに直感的な操作が可能なX Window System GUIモードからのバックアップタスクのスケジューリング機能を搭載しました。これにより簡単に作業を行うことができ、Linux OS本来のコンソールモードなど複数の動作モードとあわせて、状況やユーザーレベルに合わせて使い分けることが可能です。さらに、従来のシステムのイメージバックアップに、新機能のファイルバックアップが加わり、2種類のバックアップ機能を搭載しましたので、目的に応じた保護を実現します。

特徴

■主な機能
・特定の時間やイベントに対するバックアップタスクのスケジュール作成が可能。
・Red Hat Enterprise Linux ES、AS Ver.4(Intel64、AMD64)の64ビットに対応。(Acronis True Image 9.1 Server for Linuxは32ビットとして動作)
・イメージ作成の前後にコマンドを実行可能。
・システムのホットイメージングにより、システムを停止することなくバックアップ。
・完全バックアップ、増分バックアップ、差分バックアップの3種類のバックアップ作成が可能。
・アーカイブが損傷していないか、バックアップアーカイブ整合性の確認が可能。
・バックアップ実行を確認する場合などに、電子メールまたはポップアップによる通知要求が可能。
・タスク実行の結果に関するログ情報を表示。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 経営

    ヒヤリハット管理--トラブル防止のデジタル化でもたらされるメリットとは?具体的なイメージを紹介

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]