編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

ICS固定資産管理システム

株式会社ICSパートナーズ 

2007-11-19

広域マルチ処理「資産管理から減損会計まで」 固定資産をトータルにサポート

製品概要

会計システム専門ベンダーICSパートナーズが提供する固定資産管理システムは、減価償却計算、減損処理、税務申告、固定資産台帳といった一連の管理と予定償却額の把握や財務会計システム(ICS)への仕訳作成、連動まで一貫した処理環境を提供致します。
資産データの入力や処分入力もデータコミュニケーション(CSVインポート)やデータスキャンからのドリルダウンなどの多彩な機能が効率よくサポートし、複数計算(会社計算、税務計算、管理計算、その他計算)の償却計算が税務申告書作成や資産管理、さらに減損処理にともなう様々な業務負担を大幅に軽減するデータを提供します。
操作に対するセキュリティの確保と、ターミナルサービスの合理性があらゆる業種業態にフィットするシステムの自在性と協調し、中堅企業とその上位企業あるいは企業グループ、シェアードサービスまでの多様な固定資産管理のニーズに対応可能としています。

特徴

減価償却計算、減損処理、税務申告、固定資産台帳までの管理を容易に行えます。
・資産登録/処分入力も多彩な機能で効率アップ
・4つの償却計算で面倒な計算も強力サポート
・法人税別表・申告書作成負担を大幅軽減
・減損処理による税務と会計の差異の2重管理をカット
・管理帳表も豊富、移動履歴、予定償却も把握可能
・マルチ入力や広域での運用を実現

シミュレーションや他システムとの連携
・予定償却計算書(30年後)
・基幹系/オープン系との連携
・財務会計システム(ICS)への自動仕訳作成

導入形態
・C/S、ターミナルサービスに対応
・部門ごとに制限可能なセキュリティ搭載

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]