編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

Oracle Database Standard Edition

日本オラクル株式会社 

2007-12-27

小・中規模システム向けのOracle Databaseエディション

製品概要

Oracle Database Standard Editionでは、小・中規模システムにおいても搭載可能プロセッサ数が最大で4CPU までのクラスター構成(つまり1way サーバー204台の構成か2wayサーバー2台の構成)において、 Real Application Clusters(RAC)の機能 が標準搭載され、RAC構成の優れた可用性を活用できるようになりました。

また、RAC構成を構築する場合には、ストレージ管理に標準機能として提供される Automatic Storage Management (ASM)、クラスターソフトは Oracle Cluster Ready Services (CRS) を使用しており、別途クラスターソフトを用意する必要はありません。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]