編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Web Researcher Type-J

株式会社ビーステージ 

2008-12-01

インターネット上でのアンケート作成、公開から集計までを自動で行うWEBアンケートシステム。調査専門企業への導入実績も多く、短時間で、より高精度なWeb調査の実現を支援する。

製品概要

Web Researcher Type-Jは、 約10年にわたる、リサーチシステムの開発経験と数々の導入実績で培われたノウハウが凝縮されたWebリサーチシステムです。基本機能をベースにした機能拡張も可能であることから、短時間でより高精度な独自仕様のリサーチシステムが構築可能です。 また、リサーチシステムとしての導入はもとより、標準機能をアンケートエンジンとしてテスティングツールや、診断システムとしての構築も可能です。

◎ノンプログラミングで簡単な操作性
全ての設定がブラウザベースで行えるので、専門的なプログラムの知識は必要ありません。どなたでも、簡単にWEBアンケートが作成できます。

◎データベースを核としたアンケートシステム
回答データは、全てデータベースに蓄積されているので、グラフ化された集計結果をリアルタイムに閲覧することが出来ます。また、一度作成したアンケートの再利用や、アンケートの集計結果など、過去データも含めてさまざまに利用可能です。

◎整合性の取れた回答データの回収
ジャンプ設定や必須設定など、回答データの信頼性を保つ為の定義を行うことが出来ます。回答受付時に自動で整合性チェックが行われるため、データクリーニングの必要の無い、整合性の取れた回答データのみを受付けることができます。

◎グループウェアの機能として社内調査の為の利用も可能
利用の目的は単なるアンケートによる意見収集に限らず、社内コンプライアンスの周知徹底の為のツールとして利用されている事例など、社員教育の支援ツールとして活用することも可能です。

株式会社株式会社ビーステージの他の製品

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]