編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Medi Qube

ベイサイドフレームワーク株式会社 

2008-04-03

病医院や弊社施設に設置したサーバーがインターネットを通じて、いつでも予約を受付けることが可能です。

製品概要

病医院や弊社施設に設置したサーバーがインターネットを通じて、いつでも予約を受付けることが可能です。

インターネットや携帯電話をあまり利用されない高齢者層の患者様でも、音声ガイダンスによる一般電話からの予約や、院内にタッチパネル形式の予約端末を設置することにより、診察終了後に次回の予約をして帰ることができます。

患者様は、予約当日になると院外から自分の順番を確認することができますので、待ち時間を有効に活用することができ、自らの指定した順番になると自動的にメールを使って呼び出しをすることもできます。

「MediQube」上で管理する患者情報は、「診察番号」、「氏名」、「生年月日」といった必要最小限の情報であり、保険情報などの個人情報は一切必要ありません。また、その必要最小限の情報もSSLなどによりインターネット上では、暗号化と認証を行うことにより、通信の盗聴などを防いだ安全な通信が可能です。

「MediQube」を使って患者様が予約をする際には、必ず「診察券番号」と「生年月日」が必要になります。つまり、診察券を持っていない(まだ一度も診察を受けたことがない)患者様は、予約がとれないことになります。
しかし、「MediQube」では「氏名」、「生年月日」、「連絡先」などを登録していただき「(仮)診察券番号」を発行することにより、今まで一度も診察を受けたことがない患者様(新患)でも予約をして来院することが可能です。

株式会社ベイサイドフレームワーク株式会社の他の製品

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]