編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

KapowMashupServer

ベイサイドフレームワーク株式会社 

2008-02-27

KapowMashupServerは社内、社外問わずWeb上にあるコンテンツや情報、アプリケーションをインテグレーション、収集、マッシュアップします。

製品概要

Kapow Mashup Serverは最新のテクノロジーを活用し、Webインテグレーション、Webデータ収集を実現するための開発、実行環境を提供する マッシュアップサーバソフトウェアです。

Kapow Mashup Serverを利用することで以下のような事が可能になります。

◆必要なWeb画面の抽出(検索画面、ニュース、グラフそれぞれの抽出など。)

◆社内、社外のWebサイト、Webアプリケーションのインテグレーション

◆社内、社外のWeb上のデータ収集(価格、カタログ、ブログ、掲示板、クレーム情報など。)

◆既存Webサイトなどのコンテンツマネジメントシステム(CMS)への移行

◆RSSとして利用できないWeb上の情報を簡単にRSS化

◆RESTサービスの利用による、Webインテグレーション

◆GUIベースの統合開発環境を提供

◆画面、API、データレベルでのインテグレーションが可能

Kapow Mashup Serverを利用することでシステムの開発期間やコストは、今までの開発手法と比べて数分の一となり、またより一層ビジネスに役に立つシステムを構築することが可能になります。

既に300社が導入しているKapow Mashup ServerのEnterprise 2.0ソリューションの活用は必ず御社のビジネスを成功へと導きます。

株式会社ベイサイドフレームワーク株式会社の他の製品

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]