Fiorano SOA プラットフォーム

フィオラノ ソフトウェア 株式会社  2008年05月19日

Fiorano SOA プラットフォームは、サービス コンポーネントに基づいたビジネス プロセスの構築、運用プラットフォームです。この SOA プラットフォームは、新世代の SOA (サービス指向アーキテクチャ) を実現するためのプラットフォームといえる製品です。

製品概要

Fiorano SOA プラットフォームは、アプリケーション統合、ビジネス プロセスの構築/実行 (BPM)、分散アプリケーション開発などに要する時間を大幅 (80% 以上) に短縮できるコンポーネント アーキテクチャに基づいております。Fiorano SOA プラットフォームをご使用いただくことで、既存のビジネス ロジックやプロセスをそのまま活かしながら迅速にソリューションを構築することが可能になります。ソリューション構築の柔軟性や生産性は今までに例を見ないほど高いものとなっており、ビジネス環境、経営環境の変化に俊敏に対応していくことが可能となっています。Fiorano SOA プラットフォームは、真のリアルタイム ビジネスやアジャイルなビジネスを現実的なものとした、優れたプラットフォームです。

特徴

Fiorano SOA プラットフォームの製品コンポーネント

Fiorano ESB
Fiorano ESB は、ピア サーバーを分散配置することで各拠点や取引先を一本の ESB でカバーすることができます。Fiorano ESB 上では、サービス コンポーネントに基づくビジネス プロセスが企業内外の拠点にまたがって実行されます。

BPEL に代表されるプロセス記述を中央のプロセス エンジンで解釈しながら実行する方法は、"ハブ&スポーク" の欠点である負荷と障害の一極集中を招いてしまいます。ESB は、"ハブ&スポーク" の欠点を解消をするために登場してきたのですが、プロセス エンジンによる方法は、ESB の優位性を充分に活かしきれていません。Fiorano ESB のピア サーバー アーキテクチャとサービス コンポーネントによるビジネス プロセスとがあいまって、一極集中を避けた真の分散環境を実現しました。


Fiorano サービス コンポーネント
製品には、Fiorano 社によってプリビルトしたビジネス コンポーネントが 60種類以上同梱されています。これらのサービス コンポーネントは、ERP/CRM/SCM/EJB/MOM/Web サービスなどの外部アプリケーションにアクセスするコンポーネント、データ変換やインテリジェント ルーティングなどのメディエーション機能を実行するコンポーネントの2種類に大別できます。Fiorano SOA プラットフォームでは、これらのビジネス コンポーネントを自在に組み合わせてビジネス プロセスを構築します。
サービス コンポーネントを自由に組合わせることで、次の両方式でビジネス プロセスを構築できます。
リクエスト リプライ (狭義の SOA) (疎結合: loosely coupled)
EDA (イベント ドリブン アーキテクチャ) (無結合: decoupled)

また、ユーザー独自のコンポーネントを Java、C、C++、.Net 言語で開発することも可能となっています。


Fiorano プロセス オーケストレーション ツール
Fiorano プロセス オーケストレータは、統合されたツール群で、ビジネス コンポーネントのオーケストレーション、スケーラブルなデプロイメント、ビジネス プロセスの変更、拡張を IT 技術者の手をほとんど煩わせることなく可能にしてくれます。Fiorano プロセス オーケストレータには、ビジネス コンポーネントのセキュリティおよびデプロイメントの管理をサポートするツールと供に、企業のサービス グリッド全体にまたがるビジネス プロセスのデバッグ、管理、デプロイメントを容易にするビジュアルな管理ツールがあります。

株式会社フィオラノ ソフトウェア 株式会社の他の製品

フィオラノ ソフトウェア 株式会社の製品一覧へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]