J-SOX法対応事業継続・災害対策ソリューション 『NASadapter遠隔地バックアップ』

テービーテック株式会社  2008年08月05日

『NASadapter 遠隔地バックアップ』は内部統制報告制度への対応をIT面において支援するストレージソリューションです。 大切な資産であるデータを社内一ヵ所だけではなく、遠く離れたサイトにもバックアップ。 万が一の場合もネットワーク経由でバックアップデータにアクセスすることで、災害や障害からの迅速な復旧が可能となり、企業の業務に支障をきたしません。 抜群のコストパフォーマンスでありながら、専門知識も不要で操作は簡単。災害対策として、かつ内部統制の強化として手軽に導入していただくことができます。

製品概要

内部統制の整備・報告が2008年4月から義務化された今、上場企業の経営者に手をこまねいている時間はありません。
しかし実際のデータによると上場企業における新興企業の76%は、内部統制の対応が遅れているのが現状※。
特にIT面での対応に関して、膨大なコストがかかる、導入時に業務がストップするなどの認識をお持ちであれば、『NASadapter 遠隔地バックアップ』をご検討ください。きっとその認識が間違いであることにお気づきいただけます。
※日本経済新聞2008年3月28日付・13面記事


もし貴社のデータ管理が一ヵ所で行われているとしたら、またバックアップしていても同じ場所である限り、大地震など予期せぬ災害に襲われたときに、大切なデータを守ることはほぼ不可能です。必要なのは遠く離れた2ヵ所以上でデータの保存・管理を行なうこと。
『NASadapter 遠隔地バックアップ』は本拠地(ローカルサイト)と遠隔地(リモートサイト)の遠く離れた2ヵ所以上で同時にバックアップ。サーバのダウンやシステムのトラブルに際して確実にデータを守ります。

特徴

1.導入時間の短縮&低コストの実現


『NASadapter 遠隔地バックアップ』の導入は、光ファイバーを利用した高速通信回線であるBフレッツがお客様の環境に整っていれば、非常にスムーズそして、スピーディーです。導入時間は2週間〜1ヶ月と驚きの早さを実現します。


2.簡単操作・簡単管理

システムの管理や運用はいつもお使いのWebブラウザで。ユーザビリティーを第一に考えたアクセスとインターフェイスで、誰もが簡単にバックアップできるようになりました。



3.導入前から導入後まで安心サポート


導入時においては、お客様のセキュリティポリシーやシステム環境を十分に把握し、業務効率アップと低コストを両立させた最適の組み合わせでソリューションをご提案。また、導入後は、通常のヘルプデスクによる運用サポートに加え、災害発生などの不測の事態に陥った場合でも、データ復旧作業などの技術的なサポートを提供いたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]