編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

IAX&SIP対応ソフトフォン「ゾイパー(Zoiper)」

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー 

2008-10-18

「ゾイパー(Zoiper)」はFree(無償)版とBiz(有償)版の二つのバージョンで構成されています。Biz(有償)版では「URLハンドリング機能」をご使用いただくと、WebベースのCRMやSFAアプリケーションとプログラミングレスで連動し、容易にCTIポップアップを実現できます。

製品概要

「ゾイパー(Zoiper)」はマルチプラットフォームのIAX&SIP対応ソフトフォンで、Windows版のほかLinux版やMAX OSX版が用意されており、trixbox ProやAsteriskなど、SIPベースのIP-PBXで使用可能です。

ZoiperはFree(無償)版とBiz(有償)版の二つのバージョンで構成されています。Biz版だけに実装されている(Free版にはない)主な機能は下記のとおりです。

Biz(有償)版のみに実装されている主な機能:

・T.38 Fax送受信機能(Windowsからのファックス送信を可能にする「fax printer driver」含む)
・SIPでのTCP/TLSをサポート
・自動プロビジョニング機能 (XML)
・URLハンドリング
・Outlook/Thunderbird統合(プラグイン)
・会議通話機能
・API(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)
・保留転送機能
・複数外線の登録

上記はBiz(有償)版に搭載されている主な機能で、他にも多くの魅力的な最新機能が搭載されております。特に「URLハンドリング機能」をご使用いただくと、WebベースのCRMやSFAアプリケーションとプログラミングレスで連動し、容易にCTIポップアップを実現できます。

Biz(有償)版には通常版とg729対応のものと2種類あります。また、Free(無償)版もBiz(有償)版もカスタマイズが可能で、OEMによる提供も可能です。

特徴

ご自分のノートパソコンにインストールすれば、空港でもホテルでも自宅でもどこででも、オフィスの電話のように使用することができます!

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]