編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

コンタクトセンターソリューション「CTBASE」

NTTテクノクロス株式会社 

2010-02-12

1999年の発売開始以来、通信、金融、流通、サービスなどの様々な業界で、5000席以上の豊富な実績があります。 CTBASEは、CTI技術を中心に生まれたコンタクトセンターソフトウェア群です。 コンタクトセンターシステムの構築に必要なCTIミドルウェアから、IP-PBXと顧客応対アプリケーションを組み合わせたオールインワンパッケージなど、コンタクトセンターシステムの構築を力強くご支援するラインナップを取り揃えております。

製品概要

コンタクトセンターシステムを簡単・安価にご提供。

コンタクトセンターシステムといえば、CTBASE。
コンタクトセンターシステム構築を簡単・安価に実現します。
豊富な導入実績には、理由があります。


--------------------------------------------------------------------------------

CTBASEは、このようなご要望にお応えいたします。
ニーズ1:コンタクトセンターを安価に構築したい!
コンタクトセンターにはさまざまなシステムがありますが、コンタクトセンター構築でまず必要となるのは、電話制御を行うPBXと応対履歴を蓄積する顧客応対アプリケーションです。コンタクトセンターを安価に構築するなら、その2つのシステムにハードウェアも含めてオールインワンパッケージでご提供するCTBASE AllOneが最適です。

「CTBASE AllOne」詳細へ http://www.ntts.co.jp/products/ctbase/allone.html

ニーズ2:短期間でCTIシステムを開発したい!
コンタクトセンターで需要の高い機能といえば、着信ポップアップとソフトフォン。それらの機能を実現するためには、CTIシステムが必要です。しかし、CTIシステムの構築には高度な技術が必要で、長期開発になりがちです。短期間でシステム開発がしたいなら、簡単・安価にCTIを実現するCTBASE/Coreが最適です。

「CTBASE/Core」詳細へ  http://www.ntts.co.jp/products/ctbase/core.html

ニーズ3:最適なルーティングでCS向上を目指したい!
コンタクトセンターとお客様を最適につなぐインテリジェントルーティングは、ご要望の高い機能の一つです。しかし、インテリジェントルーティングには高価なIVRが必要で、小〜中規模のコンタクトセンターにはなかなか導入できませんでした。安価で簡単に最適なルーティングでCS向上を目指したいなら、CTBASE/RoutingServerが最適です。

「CTBASE/RoutingServer」詳細へ http://www.ntts.co.jp/products/ctbase/routing.html

ニーズ4:効率的に顧客応対業務を行いたい!
応対履歴を蓄積し、顧客一人一人にあった応対業務を行うことはコンタクトセンターにおいて重要な業務です。効率的に顧客応対業務を行いたいなら、コンタクトセンターに必要な機能を安価にご提供する顧客応対アプリケーション、CTBASE/AgentProが最適です。

「CTBASE/AgentPro」詳細へ  http://www.ntts.co.jp/products/ctbase/agentpro.html

ニーズ5:コンタクトセンターの状況をすぐ把握したい!
コンタクトセンターの状況は、その都度、統計装置を見に行かなくてはならず、リアルタイムな状況把握が困難でした。コンタクトセンターの状況を一目ですぐに把握したいなら、コンタクトセンターの状況変化を瞬時に伝えるCTBASE/SignalProが最適です。

「CTBASE/SignalPro」詳細へ  http://www.ntts.co.jp/products/ctbase/signalpro.html

特徴

CTBASE 製品ラインナップ


コンタクトセンターオールインワンパッケージ
 –コンタクトセンターに必要な機能をオールインワンかつ低価格でご提供。



CTIミドルウェア
 –簡単、柔軟、スピーディにコンタクトセンターを構築。



インテリジェントルーティングシステム
 –お客さまとコールセンターを最適につなげ、CS向上に貢献。



マルチチャネルコンタクトセンターシステム
 –効率的な応対履歴の蓄積でCS向上、顧客ニーズの発掘へ繋げる。



”待ち呼”見える化システム
 –コンタクトセンターの状態変化を瞬時に伝える。
  オペレーターに伝達できるシンプルな「見える化」。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]