通信データを記録・保存・解析!ネットワークフォレンジックサーバ「NetEvidence」

株式会社オーク情報システム  2013年04月14日

内部統制、情報漏えい対策、メールアーカイブ、標的型攻撃対策等、さまざまなセキュリティ対策分野で利用されているネットワークフォレンジックサーバです。大手企業、官公庁や地方自治体等、多数の導入実績があります。

製品概要

NetEvidence(ネットエビデンス)は、「いつ」「誰が」「どのような内容で」インターネットを利用したのかを記録することで、情報漏えい発生時にすばやく原因を特定できるネットワークフォレンジックサーバです。

特徴

【1】 専門知識不要!簡単でわかりやすい検索機能
検索したい期間とキーワードを入力するだけで、膨大な通信から必要な情報だけを簡単に抽出することができます。
さらに、さまざまな条件(※)を含む検索、頻繁に利用する検索条件の保存、検索結果の並び替え(時系列やIPアドレス順)等、効率良くデータを抽出するための検索機能を豊富に取り揃えています。
※ 電子メールのアドレス、メール本文内語句、添付ファイル内語句、ホームページのドメイン名や掲示板に書き込まれた語句など

【2】 ネットワーク再構築不要の簡単導入
ネットワーク環境を新たに構築する必要はなく、簡単に導入することができます。
また、複雑な設定は必要なく、導入後すぐに運用を開始することが可能です。(図1)

【3】 高いパケット取得率と確実な復元
ネットワークを通過する99.9999%以上(※)の通信パケットをロスなく記録し、通信時の状況を復元します。(図2)
※ 当社試験結果:平均90Mbps(最大200Mbps)で2時間連続してパケットを記録した場合

【4】 優れた運用性
記録したパケットや解析したデータを自動的にNASにバックアップします。
そのため、バックアップテープの交換、NASにバックアップされたデータのリストア等による運用上の手間は発生しません。

【5】 自社開発製品ならではの技術支援も含めた万全のサポート体制で安心してご利用いただけます。
•国内ベンダ製サーバによる信頼性の高いハードウェアでのご提供
•ハードウェアメーカーと連動した迅速で正確な保守体制
•自社開発による正確な技術情報の提供と障害発生時の迅速な対応

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]