C++ アプリケーション開発支援ツール - 『SourcePro C++』

ローグウェーブ ソフトウェア ジャパン株式会社  2015年01月20日

SourcePro C++ は、クロスプラットフォームに対応するエンタープライズレベルの C++ ツール/ライブラリ製品で、信頼性と移植性・高性能を実現する基本モジュールに加えて、データベースアクセス/ネットワーク/数値解析機能を提供するアドオンからなります。

製品概要

SourcePro C++ は、クロスプラットフォームに対応するエンタープライズレベルの C++ ツール/ライブラリ製品で、信頼性と移植性・高性能を実現する基本モジュールに加えて、データベースアクセス/ネットワーク/数値解析機能を提供するアドオンからなります。SourcePro C++ の採用により、開発期間の短縮や信頼性の向上、アプリケーションライフサイクルの長期化が可能です。

SourcePro C++ をご利用いただくための環境も充実しています。製品には豊富なドキュメントやサンプルが同梱されます。また、各種プラットフォームやプログラミングに関する深い知識と経験を持つエンジニアによるプロフェッショナルサービスもご用意しております。

特徴

■ 高い信頼性:
新規実装時はもちろん、変更時においてもロジックやコードの入念なレビューを行っています。製品のリリース時には、単体テストからパフォーマンステストまで幅広いテストを十分に実施し、高い品質を確保しています。実績の面でも、多くのお客様にミッションクリティカルシステムなどの堅牢性を要求されるシステムで、長期にわたりご利用いただいております。  

■ 抽象化による高い移植性:
ハードウェア/OS/データベース依存部分を SourcePro C++ で吸収し、十分に吟味された API を介して利用する形態により、SourcePro C++ がサポートする幅広いプラットフォーム全てにおける一貫した開発はもちろん、迅速なプラットフォーム移行も可能となります。また、ハードウェア/OS/データベースのバージョンアップはもちろん言語仕様の進化にも SourcePro C++ 側で順次対応するため、一旦 SourcePro C++ 環境に移行することで、その後は最低限の工数でアプリケーションの価値を維持しつつ長寿命化が可能です。

■ ハイパフォーマンス:
ハードウェアや並列プログラミング手法の進化に伴い、アプリケーションにとってパフォーマンスも極めて重要な要素となりました。SourcePro C++ は高度に最適化されたパフォーマンスアルゴリズムやデータキャッシュ機構を積極的に取り入れ、コンポーネントレベルでの高性能化に加えて、マルチスレッドサポートの抽象化や高性能を実現するためのコンテナ群により、お客様のアプリケーションの性能向上に貢献します。

■ 使いやすさと高いコストパフォーマンス
SourcePro C++ には有用な機能を多数収録しており、API も直感的で使いやすいため、アプリケーション開発工数の低減だけでなく、その後のメンテナンスにかかるコストを抑えることもできます。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]