C/C++, Python プログラマ向け 高度な数値計算・統計解析用ライブラリ - 『IMSL C ライブラリ』

ローグウェーブ ソフトウェア ジャパン株式会社  2015年01月16日

世界で幅広く使用されているプログラミング言語の一つであるC/C++で書かれたアプリケーションに簡単に組み込むことができる高度な数値計算・統計解析用関数のライブラリです。また、Pythonの利用者は、IMSL C ライブラリのアルゴリズムのためのPython用ラッパー、PyIMSLを利用することで、PythonからもIMSL C ライブラリの関数を使用することができます。

製品概要

IMSL Cライブラリは、世界で幅広く使用されているプログラミング言語の一つであるC/C++で書かれたアプリケーションに簡単に組み込むことができる高度な数値計算・統計解析用関数のライブラリです。また、Pythonの利用者は、IMSL C ライブラリのアルゴリズムのためのPython用ラッパー、PyIMSLを利用することで、PythonからもIMSL C ライブラリの関数を使用することができます。


IMSL C ライブラリのを活用することで、開発者が独自にアルゴリズムを開発するのに比べ、開発期間を大幅に短縮することができます。新たなアルゴリズムの利用のために何百行ものコードを書いていたことが、完全にテスト済みでサポートやドキュメントの充実しているルーチンの呼び出し1つで実現できます。IMSL C ライブラリは、C言語特有の特徴や機能を最大限に活用することができます。

特徴

■ 100% C言語で書かれたコード :

開発の簡素化:
プログラム開発からコンパイル、コードのデバッグまで一つの環境で行うことができます。ラッパーを利用する他のソリューションで必要な、外部コンパイラへのアクセスや配列やユーザ定義データタイプの互換性の確認といった作業は不要です。

高い堅牢性:
ラッパーを必要としないため堅牢性を高めます。ラッパーコードはサーバの障害やセキュリティホール、またデータ破損などの原因となる場合があります。

■ SMP並列サポート :
OpenMPならびにハードウェアベンダーが提供する最適化ライブラリを活用することで、マルチコアおよびマルチCPUシステムを最大限に活用するよう設計されています。

■ CUDA/NVIDIA GPU サポート :
大規模な線形計算をNVIDIA CUDA BLASを活用して非常に高性能に実行することができます。

■ ビッグデータ対応 :
一度に読み込むことが困難な大量のデータを、複数回に分けて部分的に処理し、最後に全体をまとめていく機能が多くのルーチンにあります。限られた容量のメモリシステムでもビッグデータの処理を行うことができます。

■ 経験と実績に基づく高い信頼性と安定性 :
長年にわたり世界各国の様々な分野で使用されており、その機能や精度は常に進化し続けています。信頼性や安定性を追及するために、各関数やアルゴリズムには、厳しい検査が行われています。

■ アプリケーションの開発や保守にかかる期間を短縮、費用を削減 :
複雑な数学・統計アルゴリズムのコードを一から書く必要がなくなるため、開発期間を大幅に短縮できるため、開発に要する費用も削減できます。アプリケーションの設計、開発、文書化、テスト、保守にかかる経費を大幅に削減することができます。

■ PCからスーパーコンピュータまで、幅広いプラットフォームに対応 :
主要な環境を幅広くサポートしており、移植や環境の移行が簡単にできます。また、最新のハードウェア、OSやコンパイラに対応しています。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]