編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

様々な暗号鍵を管理できるアプライアンス【HyTrust DataControl / KeyControl】

株式会社クライム 

2020-11-02

HyTrust DataControl/KeyControlは、仮想環境やクラウド環境上に存在するマシンの暗号化および暗号鍵管理を実施できます。 暗号鍵を管理するアプライアンスは約10分でデプロイでき、初期設定も含めて30分ほどで環境の暗号化がスタートできます。

製品概要

HyTrust DataControl/KeyControlは、様々な環境の暗号化、鍵の管理を実施でき、以下のような暗号化プラットフォームがサポートされています。
・vSphere 6.5から登場したvSphere Encryption
・vSAN Encryption
・vTPMモジュールを使用した暗号化
・Nutanix標準の暗号化(Data at Rest Encryption)

また、上記の仮想環境で提供される暗号化方式以外にも、エージェントを直接導入することで、パブリック/プライベートクラウド上のマシンも暗号化することができます。


仮想環境に約10分でデプロイすることができるHyTrust DataControl/KeyControlアプライアンスは、VMwareから認定を受けたKMS(Key Management Server)の1つであり、暗号化がサポートされている1.1から1.4までのKMIPプロトコルすべてで動作が保証されています。

そして、暗号鍵を管理するHyTrust DataControl/KeyControlアプライアンスは、HyTrust側の機能でクラスタ構成をとることができ、万が一どれかのノード(アプライアンス)が起動できない状態になったとしても、別のノードが暗号化/復号化リクエストに対応することができるため、可用性のある運用が可能です。

特徴

【主な機能】
・様々な仮想環境で提供される暗号鍵管理
VMware Encryption、vSAN Encryption、vTPMモジュール、Nutanix標準の暗号化(Data at Rest Encryption)など、様々な暗号鍵を管理できます。

・クラウド上マシンの暗号化
エージェントベースでの暗号化も対応しており、クラウド上のマシンに重要なデータが存在する場合にも確実な暗号化を提供します。

・VMware認定の暗号鍵管理サーバ
VMwareから認定を受けたKMS(Key Management Server)であり、全世界の様々な企業で導入されています。

・共有ストレージ不要な冗長構成
HyTrust側の機能で複数ノードをクラスタリングすることで、高価な共有ストレージを導入することなく可用性のある構成が組めます。

製品関連情報

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析

  2. ビジネスアプリケーション

    ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント

  3. セキュリティ

    2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか

  4. OS

    “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

  5. 運用管理

    7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]