編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

エンタープライズ向けクラウドとOSSによるITインフラ最適化セミナー

 現在の企業のITインフラが、仮想化からクラウドコンピューティングに向かっているトレンドの中で、パブリッククラウドとプライベートクラウドを融合させるハイブリッドクラウドを実現し使い分けることが「ITコストとインフラの最適化」や「ビジネスの変化を追従する迅速なIT」を実現するための現実解となりつつあります。

 本セミナーでは、IBMのエンタープライズ向けクラウド「IBM Smart Business Cloud - Enterprise」を中心に、レッドハットのオープンソースの仮想化/プライベートクラウドソリューション、さらにサイオスのハイブリッドクラウドのためのサービス/ソリューションをご紹介し、お客様のハイブリッドクラウド実現と活用のための情報を事例も交えてわかりやすくご紹介いたします。

開催概要

名称
エンタープライズ向けクラウドとOSSによるITインフラ最適化セミナー
開催日時・場所
(東京) 2012年2月14日(火) 14:30-17:20(受付開始:14:00)
レッドハット株式会社 5F(PDF地図)
東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号 恵比寿ネオナート5階
(大阪) 2012年2月17日(金) 14:30-17:20(受付開始:14:00)
ハービスPLAZA 6F 貸会議室
協賛
レッドハット株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社
参加費
無料(事前登録制)

プログラム

14:30
|
14:40
■開会のご挨拶
日本アイ・ビー・エム株式会社 クラウドマスター&スマーター・シティー事業 Business Development Executive 皆川 善廣様
14:40
|
15:40
セッション1
■東京工科大学 ハイブリッド・クラウド環境でのプログラミング学習事例
東京工科大学では、学内のプライベート・クラウドとIBMのパブリック・クラウドを連携させたハイブリッド・クラウド環境を構築しました。ハイブリッド・クラウドを活用することで、コスト効率を高め、従来はできなかったコンピュータサイエンス学部の全学生へのプログラミング実習環境の開放を実現した事例をご紹介します。
田胡 和哉 教授
東京工科大学
コンピュータサイエンス学部 メディアセンター長
米持 幸寿 様
日本アイ・ビー・エム株式会社
クラウド & スマーター・シティー事業 クラウド・マイスター
15:40
|
15:50
休憩
15:50
|
16:30
セッション2
■次世代 IT 戦略を支える OSS ソリューション
次世代 IT 戦略では、柔軟なスケールアウト能力とアイデアを瞬時にサービスに適用できるだけのスピードを持ったサービスインフラシステムの所持が必須であると言われています。これを実現するためのキーワードがオープンソースソフトウェアであり、クラウドコンピューティングでもあります。サイオステクノロジーならではの関連サービス・ソリューションをご紹介いたします。
黒坂 肇 様
サイオステクノロジー株式会社
OSS テクノロジーセンター センター長
16:30
|
17:20
セッション3
■クラウドを支える仮想化の本命 Red Hat Enterprise Virtualization の最新動向
IBM Smart Business Cloud - Enterpriseをはじめ、世界でも有数のパブリッククラウドでの実績を誇るKVM (Kernel-based Virtual Machine)をベースに、日々進化を遂げる管理コンポーネント Red Hat Enterprise Virtualization Managerを加えた仮想化ソリューションとしての価値、さらにはプライベートクラウドに向けた最新動向をご紹介いたします。また、パブリッククラウドベンダーに限らず、導入が進む国内企業における導入事例も併せてご紹介いたします。
石井 明 様
レッドハット株式会社
マーケティング本部 プロダクトマーケティングマネージャー
※プログラムは、予告なしに内容や順番などを変更することがございます。ご了承ください。

参加申込み

本セミナーは、受付を終了させていただきました。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]