ホワイトペーパー

ADVANCED THREATS SUMMIT 2012 サミットで共有された重要な考察

EMCジャパン株式会社 RSA事業本部 2013年01月08日

2012年9月にRSAが主催した招待制の「ADVANCED THREATS SUMMIT 2012」は、政府機関や企業で活躍する優れたセキュリティの研究者や実担当者が集まり、高い技術力を持った攻撃者による高度な脅威、標的型サイバー攻撃への対抗戦略の議論の場となりました。

第2回となる今回のサミットでは多岐にわたるテーマの中、特に損失の発生前に高度な攻撃や攻撃者を検知、プロファイリングして打破する実践的な戦略を実行する方法が焦点となり、参加者は、企業の多層的防御、攻撃者の”Kill Chain”分析、モバイルのリスク、外部からの脅威に対する知識やビッグデータ分析など広範な視点やアドバイスを共有しました。

本書では「ADVANCED THREATS SUMMIT 2012」にて繰り返し取り上げられたテーマや重要な考察を紹介します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]