ホワイトペーパー

柔軟かつ俊敏なワークロード配置の実現こそが、複雑化が進むクラウドの様々な課題を解決する!

アカマイ・テクノロジーズ合同会社 2023-01-25

絶え間なく変化するテクノロジーの波をいち早く捉え自社のビジネスへと活かすことは、いまや全ての企業にとって最重要の課題となっている。そしてそのための取り組みにおいて最も重要なステップとなるのが、クラウドプラットフォームと運用モデルをITシステムの中核として採用することだ。
これまで多くの企業では、クラウドプラットフォームをビジネスの俊敏性やアプリケーションのパフォーマンス、セキュリティの向上、コスト削減などの目標を達成するための手段として考えてきた。しかしハイパースケーラーと呼ばれるクラウド大手の提供するサービスのメニューと複雑さが増したことで、これらの成果の達成が逆に不透明になってきた側面がある。このため、いま世界の企業は用途に応じたシンプルで安価なマルチクラウドの活用や、エッジへのオフロードなど、クラウド利用の新たな最適解の模索を始めている。こうした背景を受けて本資料では、組織の全体的なパフォーマンス向上や、新サービスの開発に大きく貢献する、クラウド+エッジへのワークロードの配置や、クラウドコストの削減を実現するための効果的な戦略について詳しく解説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]