ホワイトペーパー

CMS導入によるコスト効果の最大化のポイントはRFPの作り方にあり 〜NOREN編纂のCMS標準RFPからRFP作り方のヒントをご紹介!〜

株式会社アシスト 2010年09月06日

多くのCMS導入プロジェクトのうち、特に、失敗してしまったプロジェクトに共通するのは、ユーザ企業側/ベンダー企業側双方での認識の「ずれ」です。このことは、開発の手戻りやスケジュールの遅延、仕様変更によるコストの増加、運用そのものが回らないといったトラブルにつながる危険性をはらんでいます。

この認識の「ずれ」は、以下の項目に関する取決めや役割分担がRFP(Request for Proposal:提案依頼書)上に明記されていないというケースがほとんどです。

NORENでは、CMS導入に携わる皆様に広く使っていただくべく、過去8年にわたって携わってきたCMS導入プロジェクトでの経験を踏まえ、「CMS標準RFP」を編纂しました。そして、今回、特別にこの「CMS
標準RFP」から、RFPの作り方のヒントをピックアップ!これからCMS導入を検討される方、リニューアルをご検討中の方、そして現在使っているCMSを検証したいという方も是非ご覧ください!

<PR> NOREN発!企業価値向上推進メールマガジン「NOREN JOURNAL」
   絶賛配信中! http://noren.ashisuto.co.jp/journal/

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]