ホワイトペーパー

ディザスタ・リカバリの次世代ソリューションに迫る

EMCジャパン株式会社 2004年08月10日

NTTコミュニケーションズは2003年2月、情報システムのディザスタ・リカバリ(災害復旧)を日米に分散した拠点によって実現する「グローバル・ディザスタ・リカバリ(以下、GDR)」の基盤システムを構築、ソリューションとしての提供を始動させた。

ここでは、GDRソリューションの全体像と、その背後にあるNTTコミュニケーションズの戦略、さらには、同ソリューションに採用されたEMCの製品/技術の役割を明らかにする。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]