ホワイトペーパー

クラウド化がITインフラ運用に何を求めるのか?

EMCジャパン株式会社 2009年12月22日

 本番環境への仮想化の導入が本格化しようとしている。導入することで、実際のシステムの一部および全部に敷設することになり、事業部門のリーダーや経営幹部は、それを利用してどれだけビジネスの価値が引き出せるのかという厳しい視点で見るようになる。

 従来のITは現状を維持し、運用するだけでIT投資の70%をかけているが、ビジネスの価値を高めるために、従来の環境を仮想化するだけでなく、運用の自動化による効率化を図らなければならない。

 本書では、クラウド化がITインフラ運用に何を求めるのか?という問いと共に、仮想化環境において運用の効率化と自動化を実現するための最適の手法についてご紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]