編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

ホワイトペーパー

SQL Itanium(R) Processor Application Brief

インテル株式会社 2003-08-15

 Microsoft SQL Server 2000 データベースは、Microsoft Windows オペレーティング・システムに対応した、極めて普及率の高いリレーショナル・データベースです。このデータベースは、インテル(R) Itanium(R) プロセッサ・ファミリにおけるプラットフォームの強化点と、新たにリリースされた Microsoft Windows Server 2003 オペレーティング・システムを最大限に活かせるように設計されました。SQL Server 2000 (64ビット版) では、データベースを拡張して64ビット・プラットフォーム上で実行できるようにするための時間が大幅に短縮されました。大規模な e-Commerce、データ・ウェアハウス、解析など、大量のメモリを必要とするデータ・アプリケーションで、単一システムにおける高いスケーラビリティを提供します。また、インテル Itanium 2 プロセッサ用に最適化されており、極めて要求の厳しいワークロードでも、他に例を見ないパフォーマンスとスケーラビリティを発揮します。この高性能プロセッサは、インテル Itanium アーキテクチャをベースにしたプロセッサ・ファミリの最新版です。

 このアーキテクチャでは EPIC (Explicitly Parallel Instruction Computing) テクノロジを採用して、64ビットの高性能コンピューティングを実現しています。EPIC テクノロジを搭載したプロセッサは、複数の命令を同時に実行でき、従来のパフォーマンスの制限を打破する数々の機能を備えています。Itanium プロセッサベースのアーキテクチャは、企業の躍進に欠かせない優れたパフォーマンス、可用性、スケーラビリティを得られるように開発されているだけではなく、オープンで高い柔軟性と、幅広い選択肢を提供します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]