ホワイトペーパー

データセンターの一元的なリアルタイム管理を実現!電力コストを大幅削減する「インテル® DCM」とは?

インテル株式会社 2017年06月02日

データセンターにおける電力コストとエネルギー効率の最適化は、これまで多くの企業で長年の課題となっていました。サーバは膨大な電力を消費するだけでなく、ラックレベルやPDUレベルで電力測定や管理を行うには相当な手間を要するためです。また、各ソリューション・プロバイダーが独自の電力測定プロトコルや制御プロトコルをサポートしているため、単一ソリューションでデータセンター内の全デバイスを管理するのは困難でした。
こうした課題を解決するのが、世界中のインテルの設計部門の全データセンターへの導入に向けて作業が進められている「インテル® データセンター・マネージャー(インテル® DCM)ソリューション」です。インテル® DMCはデータセンターの温度マップに加えて、各種メーカーのサーバー/ラック/ストレージ/ネットワーク/その他機器を対象としたリアルタイムな冷却分析が可能。ぜひその魅力を本資料で確認してみてください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)