ホワイトペーパー

【導入事例】サーバインフラのトラブルは収益に直結する問題

インフォリスクマネージ株式会社 2006年05月22日

インターネットビジネスを育てるインキュベーターであるネットエイジは、業務拡大に伴って必要となるサーバ台数とその管理コストの増加という問題を抱えていた。
サーバインフラのトラブルや対応の遅れが収益に直結するインターネットビジネスにおいて、自社で対応しつづけることとアウトソースすることをはかりにかけ、大きな経営判断を迫られたネットエイジが、信頼できるマネージドホスティングサービスとして選択したのがインフォリスクマネージの「Utilityz」。短期新サービス立ち上げや社内リソースの本業への集中化などを実現した「Utilityz」の導入背景についてお話を伺った。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]