ホワイトペーパー

【導入事例】内部統制に対応するリスクやシステムの可視化要請

インフォリスクマネージ株式会社 2006年06月12日

富士フイルムグループの製品やサービスをソフトウエア技術で支えてきた富士フイルムソフトウエア株式会社。画像を大量に扱う案件やボリュームのある案件を数多く獲得してきたが、ビジネスの更なる拡大を図っていくためには、人的リソースが不足しているという問題を抱えていた。
大容量データをスムーズに扱う必要がある富士フイルムソフトウエアが、信頼できるアウトソース先として選択したのがインフォリスクマネージ、ブロードバンドタワーの提供する「Utilityz」だ。ビジネスチャンスを逃さず、新たなシステムのスムーズなサービススタートを実現した「Utilityz」の導入背景についてお話を伺った。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]