ホワイトペーパー

ECサイト活性化の一手!決済手段から攻める顧客獲得術

株式会社ウェブマネー 2017年12月20日

EC サイトで使われる決済手段には、クレジットカード、携帯キャリア支払い、代引き、銀行振り込み、コンビニ払いなどがある。しかし、例えばクレジットカードであれは若年層をはじめとするカードを持っていないユーザーは利用できないというように、多かれ少なかれユーザーにとって不便さが残る

こうした不便さを解消するのが、コンビニエンスストアなどで販売されているプリペイドカードだ。これまではオンラインゲームやコンテンツの決済に利用されることが多かったが、ECサイトが決済手段として利用することで、既存の決済手段に不便さを感じて利用していなかった新たな顧客層の取り込みや休眠顧客の活性化につながる。

本資料は、ECサイトとの連携を強化しているプリペイドカード式電子決済サービスの老舗「WebMoney」を紹介。これまでの決済手段の弱点や、プリペイドカード式のユーザー、EC事業者双方にとってのメリットなどを解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]