ホワイトペーパー

需給調整プロセスを強化する、「需要予測」 と 「ビジネス・インテリジェンス」

SAS Institute Japan株式会社 2009年11月20日

需給調整業務は、関連部門間での調整事項が多岐にわたりコンセンサスを得る事が難しいため時間がかかるケースが多く、その結果、過剰在庫や欠品率の増加を招いてしまいます。

需給調整プロセスを最適化するためには、過去・現在の情報を正確に把握し、各部門が同じ情報を共有できる仕掛けが重要となります。また販売見込や新製品の売上予測といった予測値についても統計的手法を用いて客観的な数字をベースとした調整を進めることが求められています。

本ホワイトペーパーでは、製造業企業の需給調整プロセスを進化させる、「見える化」と高精度の重要予測テクノロジーについてご紹介します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)