ホワイトペーパー

情報資産への投資をより早く回収する、新しいデータ統合

SAS Institute Japan株式会社 2011年06月07日

確かな意思決定を行うには、クリーンで正確なデータが必要不可欠です。
しかし、データを適切に選別・認証・収集・操作することは非常に困難で、多くの場合、信頼性に欠け、コスト増大の原因になっていることも少なくありません。
SASは全社的な情報系システムが持つべき機能を「データの統合」、「分析・予測」、「レポーティング」に分け、これらがビジネス上の課題を柔軟に解決していくフレームワークを提唱しています。確かな意思決定を行うためには信頼に足るデータが不可欠なため、SASはその中核として「データ統合」を位置づけています。
本資料では、全社的にデータ管理を効率化するための主な課題を整理するとともに、その課題を解決するSASのデータ統合ソリューションをご紹介します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)