ホワイトペーパー

ダイレクトマーケティングを支えるDWH選定要件--4つのポイントとその解決策とは?

SAPジャパン株式会社 2013年07月31日

ガシー・レンカーは、米国を本拠にニキビケア化粧品「プロアクティブ」やミネラルファンデーション「シアーカバー」などを世界中で展開しており、データ分析を重視したマーケティング施策で、“世界中で最も成功したダイレクトマーケティング企業”とも賞される企業です。

その日本法人であるガシー・レンカー・ジャパンは、2001年の設立当初から米国とは独立した独自のITシステムを構築・運用。基幹システムのパフォーマンスに影響を与えることなく各種レポートを取得するためのデータウェアハウス(DWH) 基盤として「SAP Sybase IQ」を選定したその背景、活用施策などを本資料では詳しく解説しています。

同社が特に重視したのは、以下の4ポイント。
1: 基幹システムからの情報ロード時間の短縮
2: DWH データから作成するレポート処理のパフォーマンス向上
3: セキュリティレベルの向上
4: ITスキルがなくても作成できるレポート機能の実現

詳細は、ダウンロードしてご覧下さい

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]