ホワイトペーパー

性能/拡張性/コストの最適な「バランス」で投資対効果を追求するデータウェアハウス(DWH)の要件

SAPジャパン株式会社 2013年07月31日

データウェアハウスの保守や拡張に要する多大なコストに疲弊する大企業。一方で、大量データ分析のために専用システムへ投資を行う余裕がない小規模企業。企業競争力を左右するデータ分析基盤として、あらゆる規模の企業で最適な投資対効果を発揮するデータウェアハウス(DWH)が求められています。

本資料では、高速処理を可能とするテクノロジーと、爆発的に増加し続けるデータ量にも拡張性で対応し、最小限のコストで投資対効果を追求するデータウェアハウス(DWH)の要件を解説します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]