ホワイトペーパー

【地図情報×ビジネス事例】不動産企業:30%のコスト削減をGoogle Mapsが実現

グーグル株式会社 2012年12月11日

不動産業は、地図情報の活用がビジネスの成果に直結する代表的な業種の一つだ。不動産業務総合支援サイト「ATBB」や個人向け不動産情報ポータルサイト「at home web」などを展開するアットホームも、サイト利用者に対する利便性を向上させつつ、一方で地図情報に関する様々なコストをどう圧縮するか、よりよい選択肢を探していた。

同社では住所データや地図を購入し、自前の地理情報システムを構築して自社サイトに表示していたが、以前から地図の加工やシステムのメンテナンスに相当な手間やコストがかかっており、今後のさらなるコスト負担は避けたいとの考えがあったからだ。
そこで4社のベンダーを比較した結果、選定したのがGoogle Maps API Premier である。

この選択によって、同社は地図情報に関するコストを、約30%ほども削減することに成功した。

詳細や続きは、ダウンロード資料にてご覧下さい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)