ホワイトペーパー

VMWareの仮想環境でバックアップの課題を解決する術

クオリティソフト株式会社 2012年01月13日

中堅・中小規模の企業においても仮想環境の導入が拡大している。
しかし仮想化を導入するにあたって課題となるのが、バックアップや災害対策です。バックアップといっても、どのバックアップツールがいいのか、管理用のサーバやバックアップ対象のストレージをどうするのかなど、考えなければならないことは多い。

バックアップしたデータをどのようにリストアするのか、リストアするデータは何日前まで許容できるのかということも検討しなければいけないだろう。さらに、物理サーバと仮想サーバが混在する可能性も高い。これらの複合的な要因を考慮していかなければいけない。

本資料ではヴイエムウェア株式会社のユーザー事例を紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]