ホワイトペーパー

業務連絡を効率化して顧客サービスを向上するには?

KDDI株式会社 2017年08月25日

コミュニケーションの主力プラットフォームである電子メールは依然として企業の主要な連絡方法だが、その状況が変化する可能性も出ている。

電子メールだけでは不都合なことがいくつもある。例えば、対話的ではないし、多人数での情報共有にも向いていない。また、サイズの大きな添付ファイルも送れず、結果的に業務プロセスが非効率になっているとさえ言える。

そこで、ソーシャルメディアの要素を取り込んだ「社内SNS」を導入している企業も増えてきた。それにより、あらゆる話題について話し合うことが可能になり、同じネットワークに所属する他のユーザーのプロファイルも見ることもできる。また、そのネットワークでどのようなトピックに「関心が集まっている」のかもわかる。

本資料では、“脱電子メール”で生産性が向上すのかを考察するとともに、社内SNSにより業務連絡を効率化して顧客サービスを向上させた事例を紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)