ホワイトペーパー

ウェブアプリサービスを柔軟・動的に実装する原動力。世界的実績を持つ仮想アプライアンスとは

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 2010年09月27日

ハードウェアを抽象化し統合するアプローチ、つまりクラウド型のシステム構築は、いま企業がもっとも注目するIT効率化策といえるだろう。

CitrixR NetScalerR VPXは、世界の大規模なサイトで使用実績がある「Citrix NetScaler MPX物理アプライアンス」を、サーバー仮想化用ハイパーバイザー上に実装した仮想アプライアンスだ。
ソフトウェアソリューションであり、ハイパーバイザー上で仮想OSの一つとして動作するため、設置する場所を問わず、サーバーハードウェアはハイパーバイザーが条件を満たした既存のもので構わない。こうした物理的な柔軟性に加え、機能的な柔軟性や運用の柔軟性も特徴だ。例えば、動的なデータセンター内のどこにでも、必要に応じて迅速にNetScalerインスタンスを導入/削除することが可能だ。

このことは結果的に、コスト面という経済的な柔軟性に波及する。
その恩恵は、より費用効果や適応性の高いアプリケーションサービスの提供にもつながっていくだろう。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]