編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ホワイトペーパー

Dynamic Storage Tiering(DST)の活用方法 Veritas Storage Foundation を使って多層オンラインストレージを最大限に活用

株式会社シマンテック 2007-02-01

Symantec Yellow Bookの『Dynamic Storage Tiering(DST)の活用方法』では、企業が利用可能なテクノロジや設定オプションをどのように有効活用すれば、代償の管理コストを発生させることなく、データセンターでの Linux、Solaris、HP-UX、およびAIX システムのオンラインストレージ費用を大幅に縮小できるかという課題を検討します。本書は、1 つ以上のデータセンターで 1 TB 以上のオンラインデータ機能を取り扱うデータセンターのニーズに対応します。本書では、多層ストレージの価値ある提案、Storage Foundation ソリューション、Dynamic Storage Tiering(DST)機能について説明し、最適な事例、推奨される使用方法、詳細な技術ガイドラインを提供します。この章に続く本文は、大きく 3 つの節に分かれます。1 番目の節は、第 2 章から第 6 章までで、Veritas Multi Volume ファイルシステムと DST 技術について説明します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  2. 運用管理

    ノーツを蘇らせた老舗メーカーの取り組み―Nomadの活用で働き方が変わり生産性・従業員満足度が向上

  3. 経営

    二人の先駆者が語る経営×IT--デジタル活用・DX推進のリーダーが握る企業競争力

  4. 経営

    3人の識者による金言・アドバイス--時代に負けない骨太な組織作りへの道

  5. コミュニケーション

    日本企業が利用する代表的なグループウェアを徹底比較―グループウェア選定のポイントとは?

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]