ホワイトペーパー

現状報告という名の戦い--標的型サイバー攻撃の脅威をどのように経営陣に伝えるか!?

トレンドマイクロ株式会社 2013年08月07日

業種や企業規模を問わず組織は、年間を通じて様々なアセスメント活動を行っています。
しかし標的型サイバー攻撃に対して納得するアセスメントはできているのだろうか。
本資料では標的型サイバー攻撃のアセスメントとはどのような取り組みによって成功するか、
大規模製造企業に起こりうるケースを例に解説いたします。

第一章:サイバー攻撃に適したアセスメントとは?
第二章:過去から学ぶ
第三章:「線」を捉えて、現在に知る!
第四章:「原因」と向き合うことで、未来に備える!
第五章:ポジション情報は必要とされている!
第六章:想いは伝わった!
第七章:まとめ

詳細は資料をDLの上ご参照ください。
※本資料に記載の内容は弊社にご相談いただいた内容を再構築したフィクションとなります。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)