ホワイトペーパー

「古いサーバからクラウドに移行したい」を簡単に実現するソリューションとは?

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 2012年10月10日

「保守期限切れや、リースアップの社内サーバーの設備維持費が下げられない」
「ハードウェアトラブルやファームアップ等、インフラ運用に大きな労力をともなう」
などの理由から、社内の古いサーバーからクラウド環境へ移行したいというニーズは非常に多い。

しかし、中には「従来システムからクラウドへのデータ移行が大変そう」と躊躇している企業も多いだろう。そこで活用したいのが、クラウド環境へのデータ移行ソリューションだ。これは、仮想環境移行サービスを用いて、従来システムの物理サーバ環境を手間なくクラウド上で再現できるというもの。

たとえばニフティのパブリック型クラウド「ニフティクラウド」では、システム移行が容易に行える「VMインポート機能」を提供している。VMインポート機能自体は無料で利用できる。クラウド移行に興味のある方は、本資料にて一度詳細を確認しておくと良いだろう。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]