ホワイトペーパー

「いざという時の環境を準備したい」を実現するBCP対策ソリューションとは?

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 2012年10月10日

企業のシステムにはスペックだけでなく“ビジネスを止めない”ことが求められる。その代表例といえるのが、自然災害発生時などへの緊急対応、いわゆる「BCP(Business Continuity Planning:事業継続性)」対策である。BCP対策への需要は2011年3月11日に発生した東日本大震災以降、特に高まっているといえるだろう。

本資料では、「自然災害・停電時など不意な事象に備えた非常時稼働環境を構築したい」という課題を解決するためのソリューションを紹介している。
パブリッククラウドを活用したBCP対策ソリューションの一例としてぜひ読んでみていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]