ホワイトペーパー

ファイルサーバーのクラウド化を簡単に実現する“魔法のボックス”

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 2013年06月11日

BCP(事業継続計画)などの観点からも、データをクラウド上に保管する意義は大きい。しかし中小企業にとってはコストやスキルの面でハードルが高いのも事実。
ビープラッツの「storagebox®」は、社内に設置するだけで「ニフティクラウドストレージ」をファイルサーバーとして利用できてしまうアプライアンスだ。
 クラウド上のデータにWindowsのエクスプローラーからアクセスできるようになり、エンドユーザーにとっての使い勝手は従来と同等である。
その詳細について、下記の資料をぜひご覧頂きたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]