ホワイトペーパー

実践!使いたくなるクラウド導入例を、「わかりやすさ」が強みのニフティクラウドで解説

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社 2017年07月04日

純国産のクラウドサービス「ニフティクラウド」は、国内企業から根強い支持があるサービスだ。基本的なスペックはもちろん、サポート体制や導入のしやすさが特長となっており、決して「クラウドの達人」でなくとも利用できるよう配慮されている。

本資料では、よりイメージがわかりやすい、かつ実際に企業からの問い合わせが特に多い構成について、ニフティクラウド上での具体的な構成例を紹介している。

クラウドでの構成はオンプレミスでの構成とは考え方が異なる部分も多い。

「Webサイトを作りたい」
「社内システムとクラウドを連携させたい」
「オンプレミスのバックアップをクラウドで取りたい」
「仮想デスクトップをクラウドで利用したい」

など、目的ごとに大きく7つのカテゴリーからなる。
そしてそれぞれのカテゴリーごとに、例えばWebサイトの構築であれば標準的な構成にするのか、複数ゾーンでサーバーをセキュアに冗長化するのかなど、様々な要件に応じた構成例が詳細に示されている。非常に広範かつ実践的な内容となっているので、どんな用途であれクラウド活用を検討しているのであればぜひ一読することをお薦めしたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)