ホワイトペーパー

技術解説/ハイブリッド・ストレージ・プールの配備

日本オラクル株式会社 2011年02月16日

本資料は、オラクルが提供するストレージ製品であるSun ZFS Storage Applianceを支えるファイルシステムについての詳細な技術解説である。

ここ10年間のCPUやフラッシュテクノロジーは、半導体製造技術の進歩、いわゆるムーアの法則に則り性能向上を続けてきた。だが逆に、機械的なハードディスクに依存するストレージ・システムは、その進歩に取り残されてきた現状がある。むしろ昨今では、増大するデータに対し、CPUとストレージ間のボトルネックがシステム全体の性能を阻害する状況すら起きているのだ。

DRAMなどの追加を行えば一定の解決を図れるが、その結果としてインフラは高価になる。本資料では、この課題を解決する手法として、Sun ZFS Storage Applianceのハイブリッド・ストレージ・プールの手法を詳細に解説している。フラッシュメモリをストレージの新しい階層に導入することで、パフォーマンスと容量、価格のバランスが取れたストレージ・システムを構築することが可能だ。各種メモリの特長、コントローラなど周辺デバイスの仕組み、レイテンシ低減の方法など、特に技術面に力をおいて解説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)