ホワイトペーパー

【グリーンIT】ストレージの効率化による、データ・センターの電力消費量の削減ための8 項目のプラン

ネットアップ株式会社 2008年07月29日

急増する電力消費量に対処するため、ネットアップでは、ストレージを効率的に利用することにより、電力消費量の算出時に加算されるマシンやディスクの数を減らすというシンプルなアプローチを提案しています。結果として、シンプルなITシステム基盤、人件費の削減、サポートおよびサービス・コストの低減、およびストレージの利用効率とパフォーマンスの向上などが得られます。

既存テクノロジを活用して、ストレージの電力消費量を削減し、電力消費量増大の根本的な解消を目指すネットアップの8つの戦略をご紹介します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]